酋長の(゚∀゚)アヒャ(ry


ヲタ種観察日記(不定期)
by w_krauser
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
外部リンク
試しに登録してみましたw


クリッコでポイント頂けるようなのでお暇な方よろぴくww

みんなのプロフィールSP
こっちもよろしく^^
お気に入りブログ
最新のトラックバック
x9rqwnzw
from x9rqwnzw
jk9q7yu2
from jk9q7yu2
パソコンBIOS設定
from 格安パソコン
芸能人タレントの愛車【有..
from 自動車
芸能人タレントの愛車【有..
from 自動車
これからの季節に役立つ旅..
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
スレ
from 【スレ】について
侵攻
from 軍事関連ピックアップワード
検索

【アニメ】鎮魂歌は唐突に【Destiny鑑賞スレ3】

かなり時間を巻き戻しての記事になりますが(?)、とりあえず行ってみましょう^^;

追っ手を振り切り月基地へとあがってしまったジブリールのおっさん(31)、いつの間に用意させたのかは知るところではありませんが、すでにやる気満々の職業軍人(と呼んでいいのか判断しづらいところですが、『戦争』というものに対する考え方がAAクルーなどと違うという意味でこういう表現を使用しました)の用意したレクイエム・システムを前にご満悦です。
発射後にレイから説明がありましたが、「レーザー兵器は直線的軌道しか取れない」という常識を自軍(連合側)の開発したゲシュマイディッヒ・パンツァー(フォビドゥン系MSに装備されているエネルギー偏向装甲)で覆し、かつ移動可能な偏向ポイントを複数用意することでどのような場所にでもあらゆる角度から攻撃が可能になっているという、過去のどのような大量破壊兵器よりもタチの悪いシロモノですw
しかもいきなりプラントの首都を狙うあたり、いつものことながら容赦ありません(藁)。同じ頃月表面宙域を警戒中のイザークたちは、偏向ポイントの護衛艦軍と戦闘中。ディアッカもようやく(?)パーソナルカラーに塗られたザクファントムの支給を受け、今まで以上に「グゥレイト!」状態(でも相変わらず緑服ですがw)。
しかし彼らの奮戦むなしく、おっさんはトリガーを引いちゃいます。ディアッカたちの攻撃により偏向ポイントがわずかにずれたため首都直撃はありませんでしたが、それでも甚大な被害が発生しています…。

ここでヲタ的視点から見た矛盾点などをひとつ。

偏向ポイントがずれたため狙いが外れた、とのことですが、ディアッカたちが戦闘していた宙域にあった偏向ポイントは最終偏向ポイントではないはず。勘の鋭い方はすでにこの時点でお分かりと思いますが、最終ポイント前で偏向にずれが生じるということは、偏向ポイント通過ごとにその入射角の誤差は拡大し、最終ポイント到達までに修正不可能な誤差が生じてもおかしくない。ゲシュマイディッヒ・パンツァーにおける入射角と反射角の関係がどうなっているかまでは確認する術はありませんが、仮に「入射角=反射角」という物理学上の定理を逸脱していないものであり、かつ軌道が直線であると仮定すれば、

到達点のずれは、角度誤差と到達点(次のポイント)までの距離に比例する

ということになると考えます。そうなると偏向ポイントの配置によってはポイントを通過することが出来ない状況に陥っても不思議はない。しかし今回は直撃していないものの照射位置のずれは本来の位置に比べ10kmと差はない。このあたりにもう少し納得できる何かがほしかった所です。
(まあアニメなんだから物理学振りかざしてどうこう論じるという行為自体ナンセンスなのかもしれませんが^^;)

さて、プラントが焼かれているというのにとても冷静なミネルバMSパイロット3人(身寄りのないシンやレイはともかく、ルナはもう少し取り乱しててもいいような気がするんですがw)、特にレイはざわつくアトリウムで一人情報端末を開きカタカタと何かやってます。
はい、Iジャスティスの戦力分析ですね(藁)。ここでルナは初めてアスラン(メイリンも)が生きていることを知ります。でもやっぱりリアクションは薄め(禿藁)。姉妹仲悪かったのか?と勘ぐりたくもなりますな^^;
その頃、AAクルーもプラント半壊の報に触れ、動揺の色は隠せません。一部ファンの間では「戦犯はAAだ」という論調もあるようですが、果たしてそうでしょうか?
AAの行動の根幹にあるのは「無駄な争いはしない、そこに争いあれば身を挺してそれを排除する」というものです。ユウナやウナトらの失政があったにせよ、本来撃たれるいわれのないオーブに対し戦禍が忍び寄っているならばそれを排除するのがAAの使命。ジブリール逃亡はあくまで結果論であってAAの行為自体を否定することは出来ないのではないでしょうか。
仮にプラント側勢力のオーブ侵攻がない状況でジブリールが逃亡しようとしていたなら、AAがそれを止めたでしょう。結果として戦場を混乱させたり、それにより不要な犠牲が出ているという側面もありますが、あくまでAAの立場はニュートラル、彼らにとっては『どちらが悪い』ではなく『争いそのものが悪い』のです。

なんだか収拾がつかなくなってきたので今回はこの辺で^^; 異論反論は随時受け付けておりますのでコメント欄にカキコして下さい。
[PR]
by w_krauser | 2005-08-20 20:00 | アニメ
<< ヲタだって外に出るものさw 【アニメ】赤の騎士は伊達じゃな... >>


以前の記事
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧