酋長の(゚∀゚)アヒャ(ry


ヲタ種観察日記(不定期)
by w_krauser
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
試しに登録してみましたw


クリッコでポイント頂けるようなのでお暇な方よろぴくww

みんなのプロフィールSP
こっちもよろしく^^
お気に入りブログ
最新のトラックバック
x9rqwnzw
from x9rqwnzw
jk9q7yu2
from jk9q7yu2
パソコンBIOS設定
from 格安パソコン
芸能人タレントの愛車【有..
from 自動車
芸能人タレントの愛車【有..
from 自動車
これからの季節に役立つ旅..
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
スレ
from 【スレ】について
侵攻
from 軍事関連ピックアップワード
検索

<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんなもの拾ったw

毎週欠かさず見ている私のお気に入りのローカル番組に「釣~りんぐ北海道」というものがあります。
地元ローカル局のアナウンサー(編成局局次長との噂ありw)である工藤準基氏、本職は居酒屋の店主という「名人」ささげ敏夫氏、元自衛官にして元ミス札幌という経歴を持つ三好りさ氏のコンビが全道を回って季節と場所にあった魚を釣るという番組なのですが、その中でささげ氏が「第6回北海道釣り大賞」なる賞を受賞したという話題があり、この賞の由来と内容を知るべく検索エンジンで検索してみたのですが、私の知りたい情報は得られませんでした。
が、「ささげ敏夫」で再度検索してみると意外や意外(ささげさん、失礼^^;)、相当の数のページがヒットしました。しかし不思議なことにヒットしたページの内容をみると、どこも同じような内容のものばかり。気になって再度調べることしばし、元ネタが判明しました。
以前公開されていた(現在該当ページは閉鎖されていました)「北海道人チェック」なるページのチェック項目の中に「ささげ敏夫」というワードが含まれていたんですね^^;
そこでその「北海道人チェック」の内容を見ると、地元の人間でもクスッとするようなネタのオンパレードだったので、試しに私も回答してみることにしましたw

長くなりますので以降は下記リンクをクリッコしてくださいw

(一部重複する質問や現在の情勢に当てはまらない質問などは省いてあります)

さあ、あなたの北海道人度は?
[PR]
by w_krauser | 2006-01-30 21:07 | 雑記

【特撮】ある意味原点回帰かな【カブト鑑賞1】

さて、いろいろと話題の多かった「仮面ライダー響鬼」の後を受けて本日から始まった「仮面ライダーカブト」、みなさんご覧になったでしょうか。
響鬼がそれ以前の平成ライダーシリーズの中ではかなり異質だった(昭和世代の作品に当てはめるとすれば「仮面ライダーアマゾン」に相当するでしょうか)事もあって、個人的には

平成ライダーの「王道」に戻った

という印象を受けました。
外見は(第1話だけを見ると)かなりゴツイ感じで、今までのライダーが「追加フォームを身にまとって強くなる」という部分を持っていたとすれば、全く逆の手法を取っているということになります。
第1話ということで仮面ライダーとしての登場は約4分、必殺技らしきものはまだお披露目になっていませんが、商業的に振るわなかった(プロデューサーの途中交代はこれに起因するといわれています)響鬼の轍は踏むまいと様々な工夫がされています。
ベルトもギミック盛りだくさん、カブトクナイガンという固定武装もあり、おそらくベルトに装着する「カブトゼクター(バックル部分)」も複数登場すると思われ、主たるターゲットであるお子様たちにとって垂涎の代物といえるでしょう。

路線を元に戻したということで、出演する役者さんもいわゆる「若手イケメン俳優」にシフトすることとなりましたが、響鬼において細川茂樹氏をはじめとするキャリア豊富な俳優陣の演技を1年間見てきて「目の肥えた」視聴者がどういった反応を見せるかにも個人的に注目しています。
1年間という長いスパンで物語が綴られるのは、某国営放送の「大河ドラマ」と「特撮モノ」のみ。この時間を有効に使って、カブト終了後には一皮向けたいい役者さんになってもらいたいものです。

そして個人的にイェッフー!だったのが…

高岩さん復帰

でした。

昨年はスーパーヒーロータイム前半の「魔法戦隊マジレンジャー」に出演(@マジレッド(主役))され、氏の今まで見ることの出来なかった一面を見ることが出来たわけですが、やはり彼にはライダー(の中)が一番似合うと思っています。
私が彼に注目したのは2作前の「仮面ライダー555(ファイズ)」でした。555は私が本格的に平成ライダーシリーズを見始めた作品でもあるわけですが、なにせ立ち姿がかっこいい。劇場版で見せた「腰を落として構え、立てた膝に右腕を乗せてフッと力を抜く」ポーズを見てその思いを強くしたのを覚えています(件のポーズを私は勝手に「高岩立ち」と呼んでいますw)。

物語がどう展開するのかはまだ霧の向こう側ですが、願わくば難解でないストーリーで且つ「ライダー同士がいがみ合う図式」を排除した構成(複数ライダー登場は否定しません)でお願いしたいと思います。
[PR]
by w_krauser | 2006-01-29 10:34 | 特撮


以前の記事
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧